小児歯科

歯科医院が苦手なお子さんもご安心ください

歯科医院が苦手なお子さんもご安心ください

歯科医院が「怖い」「苦手」というお子さんは多いです。当院では、嫌がるお子さんに無理やり治療を行うことはしません。最初は親御さんと一緒にいすに座って、歯ブラシをお口に入れるところから始め、段階を追って進めていきます。


どうしても泣いてしまうお子さんへは、落ち着いて治療ができるように、予約の時間を長めにお取りすることもあります。また、機械の音を嫌がるお子さんも多いので、可能であれば大きな音が出る機械を使用しないで治療することもあります。

お子さんは歯科医院が怖くない場所だと認識すれば、いずれは落ち着いて治療を受けられるようになります。親御さんも心配なさらず、どうか長い目でみてあげてください。

お子さんの歯をむし歯から守るために大切なこと

お子さんの歯をむし歯から守るために大切なこと

お子さんの大切な歯をむし歯にしないためにも、定期的に健診を受け、口腔内の環境を整えておくのは大事なことです。当院では、親御さんにもお子さんのお口の中を一緒に見てもらい、むし歯の有無や歯並びなどをチェックしていただいています。また、お子さんが口にする食べ物も口腔環境に大きく影響することから、食生活のアドバイスも行っています。

お子さんの食事中の姿勢に注意

お子さんの食事中の姿勢に注意

足が床に届いていない状態で食事をすると、しっかり噛むことができず、歯並びに悪い影響を与えます。親御さんがお子さんの姿勢や食べ方を確認し、間違った姿勢や食べ方の場合は、早い段階で修正してあげるようにしましょう。

お子さんの歯並びのために、日常生活でできること

近年、お口まわりの筋機能が低下して顎が小さく、小児矯正が必要なお子さんが増加しています。小児歯科ではむし歯の治療や予防だけでなく、歯並びや噛み合わせのチェックも大きな要素となっています。当院では、予防矯正だけでなく、「口笛をふく」「かたいものを食べる」など、日常生活でもできる舌やお口まわりの筋機能のトレーニング方法をお伝えしています。

お子さんのむし歯を放置するリスク

乳歯のむし歯を放置しておくと、お口の中にむし歯菌が存在している状況が続き、永久歯にも悪影響を及ぼすことになります。また、永久歯への生え変わりがスムーズにいかず、歯並びに問題が生じる恐れもあります。どんな小さなむし歯でも、できてしまったときはすぐに歯科医院で治療するようにしましょう。

かかりつけの歯科医院を持つことのメリット

お子さんが小さいうちからかかりつけの歯科医院をもつことで、むし歯などの異変を早期発見・早期治療することができます。また、歯並びや噛み合わせ、顎の状態を継続的にみていくことで、それぞれのお子さんに合った時期に、適切な矯正のご案内をすることが可能です。

悪化したむし歯の治療は患者さんの負担もかかりますし、本格的な矯正治療は費用もかかります。患者さんの負担を軽減するためにも、日頃から定期的にかかりつけ医でチェックを受けることをおすすめします。

初めて歯医者さんにかかるタイミング

当院では、乳歯が生え揃う3歳頃を目安に、歯のチェックに来院することをおすすめしています。そろそろ歯磨きやおやつの習慣がついている頃ですので、当院では歯のチェックと一緒に歯磨きの仕方や食生活のアドバイスも行っています。歯科医院に慣れるためにも、むし歯など気になることが特になくても、気軽にお越しください。

年齢別・歯に関するアドバイス

0歳~3歳

0歳~3歳

ミルクで育てている赤ちゃんの場合は、哺乳瓶の乳首の種類に気を付けましょう。軽く吸うだけで飲めるものは、舌や顎を使わないので口まわりの筋肉の発達が妨げられ、将来の歯並びに影響することがあります。なるべく穴が小さくミルクが出にくいものにすると、母乳を吸うときと同じような筋運動を促すことができます。

また、離乳食を食べさせるときは、スプーンを口の奥まで入れないように気をつけ、お子さんが唇で食べ物を取り込む練習をさせてあげるようにしましょう。

3歳~6歳

3歳~6歳

乳歯は3歳頃に生え揃い、小学校入学前後に永久歯に生え変わり始まります。6歳頃には、「6歳臼歯」と言われる奥歯が生えてきます。

永久歯は乳歯よりも大きく数が多いため、乳歯は隙間をあけて生えているのが普通です。乳歯の頃に隙間なく歯が並んでいると、永久歯になったときに歯並びが悪くなる可能性があります。定期的に歯並びや噛み合わせをチェックしてもらい、必要であれば早い段階で予防矯正を行いましょう。また、日常生活でも顎の成長のために、なるべく固いものを噛むことを心がけてあげてください。

6歳~12歳

6歳~12歳

歯科検診は小学校でも毎年行われますが、暗いライトの下で短時間内に行われる診察では正確な診断ができないこともあります。かかりつけの歯科医院でも定期的にチェックを受け、症状があれば早めに治療をしておきましょう。症状がなくても歯のクリーニングや歯磨き指導を受け、お子さん自身にも自分の歯を大切にする意識づけをしていくことが大切です。

お問い合わせは
お気軽に

できる限り痛みの少ない、抜かない治療を心がけ、
患者さん一人ひとりに合わせた治療をご提供しています。

0568-81-24290568-81-2429

9:00~12:00/15:00~20:00 木日祝 休診
※土曜は9:00~12:00/14:30~17:30

pagetop