入れ歯・マウスガード

義歯・入れ歯

スピーディで患者さん一人ひとりに合った入れ歯

スピーディで患者さん一人ひとりに合った入れ歯

入れ歯(義歯)の作成・修理・調整を、患者さん一人ひとりに合わせて行っています。また、入れ歯がないことで不自由を感じる時間を少しでも短くできるよう、スピーディな対応を心がけています。入れ歯の製作には複雑な工程が必要になるためある程度のお時間を頂いておりますが、事情により急を要する場合には、できるだけご要望に添うように心がけています。しかし、急を要する場合は、できるだけご希望に沿えるように努めています。

入れ歯治療の際に心がけていること

当院では、安定してしっかり噛める入れ歯をご提供することを大切にしています。そのため、型取りや噛み合わせの調整など、一つひとつの工程を丁寧に行い、患者さんに満足していただけるように心がけています。他院で作製した入れ歯の調整や修理も行っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

当院で取り扱っている入れ歯

保険適用の義歯

プラスチックの素材で、床部分はレジンを使用しています。「装着時に多少違和感がある」「食べ物の温度を感じにくい」といったデメリットもありますが、当院では保険適用内でも十分噛めるものをご提供しています。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

固定するための金属バネがない部分入れ歯です。金属の代わりに樹脂を使用しているので、見た目が気になりません。また、軽くて柔らかいので装着時の違和感が少なく、ぴったりフィットします。ただし、寿命が短いので数年で新しく作り直す必要があり、総入れ歯には使用できません。

  • 8~20万円(税抜)

コバルトクロム金属床

コバルトクロム金属床

床部分にコバルトクロムという金属を使用した入れ歯です。薄いので違和感が少なく、食べ物の温度も感じることができます。また、金属床の入れ歯の中では費用がそこまでかからず、耐久性に優れているので長く使用できます。

  • 15~20万円(税抜)

チタン金属床

床部分が金属アレルギーを起こしにくいチタンでできている入れ歯です。軽くて丈夫な素材なので自然な付け心地です。汚れにも強く、お口の中を清潔に保つことが可能です。

  • 25~35万円(税抜)

スポーツマウスガード

マウスガードの役割

マウスガードの役割

スポーツマウスガードは、ラグビーやバスケットボール、ボクシング、空手など、人と激しく接触するスポーツで多く使用されています。マウスガードが強い衝撃を和らげるので、歯が折れたり、唇や舌、顔面などを負傷したりするリスクを抑えることができます。これまでに、ボクシングやラグビー、バスケットボールなどの選手が、実際に当院でマウスガードを作成しており、市販品と異なる自然なフィット感を実感していただいています。

マウスガード作成の流れと料金

当院では、患者さん一人ひとりのお口に合わせ、オーダーメイドのマウスガードをお作りしています。最初の来院時に型取りを行い、2回目の来院の際にお渡しすることが可能です。製作には1週間から10日程度の日数をいただいております。興味のある方は、お気軽にご相談ください。

費用(すべて税抜)

  • 型取り時:1,000円
  • お渡し時:4,000円

お問い合わせは
お気軽に

できる限り痛みの少ない、抜かない治療を心がけ、
患者さん一人ひとりに合わせた治療をご提供しています。

0568-81-24290568-81-2429

9:00~12:00/15:00~20:00 木日祝 休診
※土曜は9:00~12:00/14:30~17:30

pagetop